SMART-GS 0.8, 0.9 マニュアル ver. 2013.02.01

by SMART-GS/HCP プロジェクト

著作権者(アイウエオ順):池田真土里、大浦真、久木田水生、小林道央、清水土筆、橋本雄太、林晋

目次

  1. SMART-GS とは?
  2. SMART-GSの初期画面
  3. 初期設定
  4. ワークベンチでの作業 
  5. イメージサーチ/テキストサーチ
  6. Reasoning Web の使用法
  7. 辞書機能の利用法

本マニュアルは SMART-GS 0.8, 0.9, 0.9.1 の三つのバージョン兼用のマニュアルで、0.8マニュアルに0.9および0.9.1での変更を追加する形で書かれています。

SMART-GS 0.9 に関連する項目や説明には 09 という印がついています。

09 SMART-GS 0.9 で追加された主な機能としては次のものがあります:

  1. 画像表示位置の選択可能化
  2. サーチ結果のハイライト表示の選択可能化
  3. 画像テキストと翻刻の行対応機能
  4. ワークベンチ型のエディタ
  5. テンポラリ画像マークアップ
  6. 分割画像サーチによる大量画像への対応と画像サーチ高速化
また多くのバグ・フィックスや改善が行われました。

SMART-GS 0.9.1 に関連する項目や説明には 091 という印がついています。

091 SMART-GS 0.9.1 で追加された主な機能としては次のものがあります:

  1. Memopadの文字の大きさが変えられるようになりました。
  2. Bookmarkの色が変えられるようになりました。
  3. システムに対して決まっていた「行の向き: Vertical, Horizontal」 を、画像テキスト(Spread)毎に決める方式に変更しました。
  4. Editor, Compact Editor が相互切り替え可能になりました。
また多くのバグ・フィックスや改善が行われました。

引用元と謝辞:

本マニュアルでは群馬大学総合情報メディアセンター図書館本館所蔵の田辺元文庫 ta-5 「九年講座」原稿の一部の画像を使用しています。この原稿の著作権を所有するのは田辺賞設置委員会です。また、本マニュアルでは国立公文書館・アジア歴史資料センターのデータベースから以下の史料の画像の一部を使用しています。

件名標題(日本語) エッソー号明細書
階層 国立公文書館>内閣>単行書>蕃地処理>単行書・処蕃書類フヲルモサレコルド横文・電報類
レファレンスコード A03030006200

また、SMART-GSは上記田辺文庫ta-5 「九年講座」原稿の一部が画像とその翻刻をサンプルとして添付しています。この画像は京都大学文学研究科情報・史料学専修が、また翻刻は京都大学田辺史料研究会が製作し著作権を持ちます。

使用許可を戴いた以上の団体に感謝します。


2011/10/18, 2012/08/30